アーユルヴェーダ式ヘッドスパ


アーユルヴェーダとは、古代インド語(サンスクリット語)で
ayus(アーユス)=生命

veda(ヴェーダ)=科学
の造語で、直訳すると生命の科学

インド5千年の歴史があると言われています。


インドではヘッドマッサージが日常的に行われることによって、
日々のストレスから開放され、高いリラックス効果を上げています


アーユルヴェーダ式ヘッドスパでは、
髪や頭皮に良いとされるヒマワリ油ピーナッツ油などをベースにした
オイルを使用し、アーユルヴェーダで【マルマ】と呼ばれる【ツボ】を
刺激することにより、効果的なマッサージを行います。
アーユルヴェーダ式ヘッドスパを定期的に行うことにより、
頭皮や髪のトラブル(頭皮のかゆみや乾燥、髪のパサつきや傷み
ハリコシがないなどの悩み)が激減し、
様々なストレスを解消することもできます。


ヘッドスパで使用するヘナハーブオイルにもこだわりがあり
何週間もかけ、丁寧に作られたオイルは、余計な添加物など
一切使用せず、100%天然原料のみで作られた、
希少価値の高いオイルです。



日々の家事、お仕事、さまざまなストレスで疲れた身体を
当店自慢のアーユルヴェーダ式ヘッドスパで
至福の時をお過ごしください。

SIDE MENU